通貨と両替

ブータン旅行 TOP > 通貨と両替

GNHで行くブータンの旅
 ~ブータン一般情報~ ブータンのお金|通貨と両替

ここではブータンの現地通貨と現地の両替事情についてご案内いたします。

ブータンの通貨

ブータンの通貨はブータン・ヌルタム(Nu:Ngultrum)。補助通貨としてチェトラム(Chetrum)があります。
100チェトラムで1ヌルタムなのですが最近では物価も上昇してきており、チェトラムは全く使われていません。
紙幣は1、5、10、20、50、100、500、1000ヌルタムの8種類。硬貨は1ヌルタム、25、50チェトラムの3種類がありますが、硬貨を目にすることは今では本当に珍しい事になってきました。
デザインも良く美しい硬貨なので、運良く手にする事があればブータンの良い記念になるでしょう。

ブータンの通貨

左上から順に
500ヌルタム札(表):初代ブータン国王 ウゲン・ウォンチュク
500ヌルタム札(裏):かつては冬の間に首都が置かれていたプナカのゾン
50ヌルタム札(表) :第5代現国王   ジグミ・ケサル・ナムギャル・ウォンチュク
20ヌルタム札(表) :第3第国王    ジグミ・ドルジ・ウォンチュク
10ヌルタム札(表) :第4第国王    ジグミ・シンゲ・ウォンチュク
5ヌルタム札旧紙幣(裏) :ブータンの国章
が描かれています。

国内ではインド・ルピーも普通に利用されており、1ヌルタム=1インド・ルピーの等価で流通しています。

ブータンの両替事情

最近は空港、ホテル、銀行等で米ドルからは当然のこと、日本円からも簡単に両替ができるようになっています。
観光客が良く利用するお店では外貨をそのまま受け取ってくれる場所も少しはありますが、
ホテルやお店、市場での買い物は基本的に現地通過での支払いとなります。
ブータンに到着されたら早めに両替をして現地通過のヌルタムを手にされたほうが良いでしょう。

観光客がお土産を買うようなお店はほとんどの場所でカード利用が可能ですが、別途、若干の手数料が必要となる場合があります。 また、大きな額のお支払になった場合や、通信状態が悪い場合はカードでの決済が出来ない場合もあります。